細か乱れ




  • 細か乱れ

  • 細か乱れ

  • 細か乱れ

  • 細か乱れ




細か乱れ

ランダムな格子柄がかすれて消えている様に見える絣の技法を使った生地です。
比較的何にでも合わせやすい柄行きで、使い勝手の良さが特徴。
古典柄を刷新したモダンな雰囲気の絣です。

備後節織は日本三大絣の一つでもある備後絣から派生した風合い豊な広幅織物です。
すべて先染め(糸染め)で藍染や草木染、墨染の天然染料を使用し、職人の手によって染められています。

現在でも旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に作られていて、1日に最大でも30m程しか織ることができません。
その為、決して大量生産のできない非常に貴重な素材です。

Komaka-Midare (small disordered patterning)
The technique of dye-pattern, which looks as if random lattice design smeared and faded out, is used for this fabric.
The pattern is relatively easy to suit with anything, and its handiness is attractive.
The dye-pattern has modern atmosphere, which innovated classical patterns.

生地巾124cm

生地の厚さ普通地

織元森田織物

洗濯方法染色の特性上摩擦・水により多少色落ちしますので、他の物と一緒に洗わないでください。
形を整えて干してください。

10cm単位での販売となります。
型番 komakamidare
 
細か乱れ(10cm)369円
SOLD OUT
細か乱れ(反/30.5m)92,394円
SOLD OUT